忍者ブログ
温泉などへいったときに記録と写真などを淡々と載せるものです。 記録です。
小樽温泉 オスパ

先月の12月13日に続いて1月13日もオスパへ。
毎月13日はオスパへ!(偶然)

深夜風呂から朝里のトライアルで買い物したのち亀十でパン買って帰宅。
定番コース。

複数回訪問 前回はこちら:小樽温泉 オスパ

お風呂についての詳細はこちら 小樽温泉 オスパ(詳細紹介)

650円(セイコーマートカード会員優待)
露天あり、露天TVあり(最近使ってる様子がないが使用しているかどうか不明)
サウナあり(90度 2時まで利用可能でその後は消灯と書いてある たしかに明かりは消える)、サウナテレビあり(深夜は消される)、水風呂あり(とてもぬるいが裏技を使うとやや冷たくなる)。
リンスインシャンプー、ボディーソープあり。
蛍光色のあれ。



PR

小樽温泉 オスパ

某氏が帰道するとのことで強行サウナツアー(4)。
ラストは俺推薦のキングオブ深夜温泉。
サウナマニア的にはわからん。

珍しく深夜ではない時間に行ったので露天テレビ稼動、打たせ湯稼動、水風呂冷え冷えとかなりいつもと違う雰囲気。

さすがに4件目ともなると俺はばてたので露天風呂でだらだらしながらテレビを見るというダメ人間行為。デビ婦人がクイズに答えるという俺の人生においては何の毒にも薬にもならない番組を見る。

強行サウナツアーをこれで終焉し、ビクトリアステーションでオムライスを食って解散。


複数回訪問 前回はこちら:小樽温泉 オスパ

お風呂についての詳細はこちら 小樽温泉 オスパ(詳細紹介)

650円(セイコーマートカード会員優待)
露天あり、露天TVあり(稼動確認)
サウナあり(90度)、サウナテレビあり、水風呂あり(深夜はぬるいが今回は冷たかった)。
リンスインシャンプー、ボディーソープあり。
蛍光色のあれ。


ログホテル メープルロッジ

某氏が帰道するとのことで強行サウナツアー(3)。
本人たっての希望2箇所目でこちらへ。
サウナマニアの有名施設とのこと。

お湯などの詳細は前回訪問時の内容に記載してます。こちらへ。

そこそこ混んでおり、そこそこ空いているといった感じ。

前回サウナイキタイポスター貼ってあったところが謎の萌え絵に変わっていたのが印象的。

あとこの施設のようにサウナストーンに水を自分でかけるタイプのサウナをセルフというらしい。
ほんとかどうかは確認の使用がないのでわからんが、通っぽく聞こえるのは間違いない


800円。(今回は某氏のJAF会員割引にて600円)
シャンプー・コンディショナー・ボディソープあり(高そう)
露天あり。露天テレビなし。
サウナあり(70度程度の北欧式) サウナテレビなし 源泉水風呂あり




十勝岳温泉 湯元 凌雲閣

某氏が帰道するとのことで強行サウナツアー(2)。
白銀荘からの流れでそのすぐ上のカミホロ荘に行くが施設メンテナンスのため休館。
そのためさらに山の上の凌雲閣へ初訪問。

山登り系の山小屋に近いところと聞いていたので、山を登らない俺は遠慮していたのだがまあせっかく来たんだしということで。

たどり着くと玄関先で従業員と思われる人が中型の除雪機で雪を飛ばして折りそのゆきが風であおられて視界ゼロ。
車を止めて玄関先に向かうも人がいても除雪機を止めないという荒業。

入り口は登山系の荷物が置いてあり、売店でもアルファ米だの乾燥食材系が並んでいる。

券売機で券を購入するタイプ。
内湯は岩の横にある血の池地獄のようなすげー色した温泉の湯船2つとやや透明な25度程度と思われる冷泉。それとサウナと水風呂。謎の空の湯船(虚無風呂)。

露天はひな壇式に3段階に分かれており、上段から血の池地獄系のお湯が下のほうに流れている様子。

血の池地獄系の温泉は透明度数センチの本当に赤い色。
道内だと函館の谷地頭温泉が赤いので有名だがそれよりかなり赤い。本当の意味でのにごり湯なので、まったく湯船の底が見えない。
また、湯船のヘリに寝中を当てて座ると背中が湯の華みたいなもので真っ赤になる。タオルもお湯につけたり湯の花ついたところにおくと赤に染まる。まさにレッドチーム。
内湯2つのうち窓側の湯船が太もも程度の深さあるのだが、足を置く段差がなく深さに関しての警告もないのでかなり注意しないとこける。もしくは警戒しすぎて脚がつる。
露天も同様。内湯で警戒してたからよかったものの超危険。要注意。

もうひとつの冷泉は分析表によるとph2.8の強酸泉。
そんなピリついた感じは無いが、表記が正しければ。
風呂を出て着替えた後に成分表を見たので冷泉をなめてみなかったのが悔やまれるが、赤いお湯も含めなんかここのお湯は危険な気がするのでわかっていてもなめていたかどうか。

サウナは温度計上は105度。3人程度の小型。
照明がなくBGMなどもなし。
暗黒無音サウナ。

水風呂は某氏計測によると15度。二人ほど入れる。

事前に調べていたがサウナ情報がなかったためにサウナ無しかと思っていた。
こっそりとサウナ設置は某氏にとってはうれしい誤算。

なんと言ってもあの赤いお湯の温泉はヤバイ。
知らない爺さんが「いいタオル使うな」と更衣室で俺にガンガン連呼するくらいヤバイ。俺に連呼している間に某氏が話しかけられないように湯船にこっそり逃げるくらいヤバイ。
このあたりではなかなか見られないくらい変わったお湯でした。

ちなみに変えるときも除雪は続いており、俺やほかの人に除雪機からの雪を浴びせかけてました。
たぶんあれは大型船が入港するときの歓迎の放水のようなものだと思います。前向きに考えると。

800円。
露天あり、露天テレビなし。
サウナあり(105度)。サウナテレビなし(暗黒無音)
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープあり。













吹上温泉保養センター 白銀荘


某氏が帰道するとのことで強行サウナツアー(1)。
本人たっての希望でこちらへ。
サウナマニアの聖地になりつつある施設とのこと。

個人的には白銀荘より少し山の上にあるカミホロ荘には何度か行ったが白銀荘は初めて。

札幌より2時間少しで到着。かなりの積雪。
入り口にはスキーやらスノボが並んでいる。

券売機で券を購入し、受付から階段を下って浴室があるタイプ。
内湯は大きめの10人程度は入れる木(ブナ?)の風呂(41度程度)、5人程度の泡出るやつ(40度程度)、2人用の寝湯、打たせ湯っぽいものと水風呂、サウナ、あと入り口に8秒後に出るシャワー。

露天は3つあり温度が違うかも知れないがさほど違いは感じなかった。

温泉は無色透明。
上のカミホロ荘とかなり違うのでぜんぜん違う源泉なんだろうと推測するが、どうでしょう。
特ににおいはしないけど、なんとなくほのかなにおいがしない気もしないでもない。柔らかいお湯なのは間違いない。

サウナはドラマ見れやという気もするが、一応。
10人程度入れる90度ほどのサウナ(Web表記上は15人)。某氏によるとそれほどの熱気でもないとのこと。
水風呂は某氏計測によると12度。

特筆すべきは8秒後に出るシャワー。ヤバイ。
上がり湯的に使うかと思って押してみたら降り注ぐ冷水。しかもかなりな勢い。意表をつれるので要注意。

サウナそんなに広くないので土日祝は混みあうかも。温泉は無色透明系なのであっさりしているように見せかけてこの手のやつは後々効くので気をつけないと。

700円。
露天あり、露天テレビなし。
サウナあり(90度)。サウナテレビなし(無音)
ボディソープ・リンスインシャンプーあり。蛍光色のアレ。










登別温泉 夢元さぎり湯

前回行った厚別のたまゆらが閉店時間に近い状態で突入だったためにあずましい状態(北海道弁)でそんなに長湯できず。

長湯&すいた状態で風呂とサウナに入りたかったので朝さぎり湯。

複数回訪問 前回はこちら:登別温泉 夢元さぎり湯

お風呂の詳細についてはこちらの記事を:登別温泉 夢元さぎり湯

今回気づいたことは水風呂が夏も冬も安定した温度で冷たいのだが、どうやら地下水使用の様子。
登別なんで鬼のように地下水はあると思うが納得といえば納得。



個人的にだがすいていてわりと状態がよくサウナと水風呂が使えるのは「早朝のさぎり湯」ではないかと思っている。もちろん登別ワークスの栗林商会系なので温泉が悪いはずもない。
あと以前の改修の成果だと思うが、最近は換気がよく熱がこもるようなことがなくすごしやすくなったのもでかいと思う。換気については同じ硫黄系だし雌阿寒岳温泉事件の影響が大きいとは思いますが。

いずれにせよ長湯をして満足。朝さぎり湯はすばらしい。


420円
露天なし、露天テレビなし。
サウナあり。サウナテレビなし。(無音サウナ)
ボディソープ・リンスインシャンプーなし。(銭湯なので)









北のたまゆら 厚別

知人に誘われ炭火で肉食ったあとに立ち寄り。
深夜までやっている貴重な風呂ということで。
同じグループの江別や桑園と同様に1時まで営業しているが、入館受付が12時半までやっている厚別をチョイス。(ほかは12時まで)
安定のスーパー銭湯系の温泉施設。

普通のお湯と温泉の浴槽が多数あり、温泉は濃い目の茶色のもの。モールっぽいのか古代海水系なのか不明だが、見た感じは古代海水系のような気もする。分析表は未確認。
湯船数種類、露天も種類があるため詳細は公式サイトにて
メインの浴槽を含めすべて適温からぬるめで長湯仕様の様子。

サウナは通常のもの(90度ほどでひな壇3段のMAX20人程度)と高湿度低温タイプの塩サウナと銘うった(70度ほど平屋で10人程度)の二種類あり。
深夜なのにタオル鉢巻巻いたオヤジがあぐらをかいてひな壇最上段で多数がんばっていた。
入りづらいことこの上なし。
なぜたまゆらグループはどこのたまゆらでもサウナガチ勢が多いのだろうか。
低温サウナはほぼ無人なのでこのあたりでのんびりするのがいいかも。時間なくてしなかったけど。

たまゆらが自前で建てた施設なので他の施設と同様の安定したお風呂でした。
この感じで深夜料金無しの1時まで営業はありがてえ。ありがてえ。


450円
露天あり・露天テレビあり。
シャンプー・ボディソープあり。ポーラの高そうなやつ。
サウナあり・水風呂あり



ふらのラテール 万華の湯

連休なので白金温泉の入り口の白樺並木を見に行ったがすでに時遅しで散ったあと。
先月はあまり風呂にいけなかったので行ったことない場所ツアー。

前々から気になってはいた中富良野の国道沿いの大きな施設。

むかしはんだ屋のあった建物や食品スーパー、半分に切ったメロンの上にソフトを乗せて食べるブルジョアな食い物を出すブルジョアアイス店のならびにある。

洋風風呂と和風風呂があるらしく訪問当日は洋風風呂。
湯船は10箇所程度。詳細はこちら
ありすぎるので省略だが、湯船が広い。一番でかい風呂だと数十人単位でいける大きさ。
水風呂の記載がないが「高温・低温風呂」の右手の四角いところ。これでも5人くらいは入れそう。
あと特筆すべきは謎の「スターダストスパ」。真っ暗な部屋の天井に星空っぽいものが映し出されてはいるが、お湯はぬるめのお湯。真っ暗すぎてよくわからない。
一部マニアに好評の壷湯もあるが、異常に深いので注意。

温泉は土っぽい感じのささにごり系。地理的に近い白金温泉とかと近いのかなという感じ。
特に強いにおいはしないが若干南幌温泉のような特徴的なにおいも。

サウナ10人程度入れる92度ほどのサウナ。「加湿ハーブサウナ」的なものらしいが何がどう違うのかといわれると考えざるを得ない。
水風呂は適温。冷たすぎでもなく温すぎでもなく。

とにかくでかいし、施設はいい。あとお湯もなかなかいい。
お値段は若干張るがかなり満足度は高い気がする。

980円。
露天あり、露天テレビなし。
サウナあり(92度)。サウナテレビなし(BGM)
ボディソープ・シャンプー・コンディショナーあり。
第一滝本館などホテルで見かける馬油のやつと炭のやつ。








あとちかくにあるパン屋の「やまなか」はうめえ。
超絶わかりづらい上に結構入りづらいがお勧め。


まつの湯

9月はあまりいけなかったので久々に近場のまつの湯へ。
白川浄水場の裏においしい梨を売ってるおばちゃんを発見したのでそれ目当て。

今日は男湯は手前側の風呂で割と無臭でした。

数回訪問につき詳細はこちら 前回訪問:まつの湯

そろそろ施設紹介を書こうかと。

以前あった2時間以内がなくなり一律650円。
露天あり、露天テレビなし。
リンスインシャンプー・ボディソープあり。蛍光のアレ。
サウナ無し。水風呂無し。



芦別温泉

連休なので閉園となるカナディアンワールドへ見学に。
ついでにすぐそばの芦別温泉へ。

以前何回か入った事のある「芦別温泉スターライトホテル」の大浴場「星遊館」が改装中ということで入れず。
以前から地元民用とのうわさを聞いていたホテルの隣にひっそりと存在する日帰り専門の無印「芦別温泉」へ初チャレンジ。

ちなみにスターライトホテルの大浴場は「おふろcafe」として生まれ変わるとのこと。
そりゃすげー(やや棒読み)
小洒落施設にするには僻地過ぎるんじゃないかと思わなくは無いですが、運営業者も前々からいろいろやっているようではあります。
が、なんでもかんでも小洒落カフェにすりゃいいってもんでもないとは思ったり思わなかったりです。
業者さんはまあがんばっていただきたいところですが、くつろげる施設にするとDQNが増えるんだよなぁ。。。。
今までのホテルの風呂も露天とかかなりよかったと思うんだけど。
サウナや水風呂をストイックにするだけでも結構その系統のマニアが来場しそうな気もしました。冷泉ならそのまま水風呂にしてしまうのはほろしん温泉やメープルロッジやフロンティアフラヌイ温泉で好評だしやってもいいような気もしますが。
がんばれ。

で、今回入った日帰りのほうの芦別温泉。
建物はホテルの隣にこじんまりとある感じ。
湯船は2つ。
40度程度のジャグジー。
結構熱めの10人以上は入れそうなでかい浴槽。
詳細は誰もいなかったので写真取ったし、公式サイトでも紹介されているのでそっち見たほうがいいかと思う。

他はなし。潔い。

洗い場は15個程度。
泉質は2種類あるとのことだが、正直わからん気もしないでもない。お湯プラスアルファ的な感じ。無色。

サウナ、水風呂などは無いストイック仕様。

空いててお湯だぶだぶのこういう感じは個人的には非常に好き。
お湯もかなりあったまるので悪くは無いと思うが、あったまりすぎて体を冷やす手段がないので一回で30分が限度か。


500円
露天・サウナなし。
ボディソープ・リンスインシャンプーなし。石鹸のみあり。